土類

提供:Terraria Japan Wiki

移動: 案内, 検索

道具 - 武器 - 防具 - 衣装 - 染料 - アクセサリー - ポーション類 - 雑貨 - 照明 - 作業台 - 家具類 - ブロック類


[編集] 土類

画像 アイテム名 補足
Dirt1 2x2.jpg Dirt
(土)
地表~浅い地下層や浮遊島の大部分を構成する土類。ゆえに最も入手機会も多い。
重力で落下せず硬さも非常に低いため、とても扱いやすいブロック。
Blinkroot Seedsを植えることができる。
Grass SeedsまたはStaff of Regrowthで緑化、Corrupt Seedsで不浄化が可能。
Dirt2 2x2.jpg Grass
(草)
Dirtに草が生えた状態。周囲のDirtに広がる性質を持つ。
AcornSunflowerDaybloom Seedsを植える事が可能になる。
時間で草・花・蔦・MushroomDaybloomが生える。
Dirt3 2x2.jpg Corrupted Grass
(穢れた草)
The Corruptionに多く見られる、穢れたDirt。周囲のDirt・Grassに広がる性質を持つ。
Dirt以外のブロックやSunflowerの生えたGrassは侵食されない。
時間で草・ダメージを受ける茨・Vile Mushroomが生える。
Purification PowderでGrassに変化する。
Sand 2x2.jpg Sand
(砂)
DesertsOceanに多く見られる土類。重力の影響を受けて下に落ちるため、崩落に注意。
その性質から水や溶岩を処理するのに適しており、常に1セットは持ち歩きたいところ。
時間経過でCactusWaterleafCoralが生える(一部条件あり)。
ポーション類の材料となるGlassに加工できる。
Clay 2x2.jpg Clay
(粘土)
地表から浅い地下層にかけて存在する土類。
植物の栽培などに有用なClay Potの原料となる他、
Grassに侵食されないなどの性質があり意外と使い勝手は良い。
Stone 2x2.jpg Stone
(石)
地表~地下中層にかけて多く存在する土類。Dirtに次いでよく手に入ることとなるだろう。
ブロックとしてはやや硬く掘るのに時間が掛かるため使い勝手はいまいちだが、
その分信頼できる足場になるとも言える。
FurnaceWooden Arrowなどの材料となる。
Ebonstone 2x2.jpg Ebonstone
(穢れた石)
The Corruptionに多く見られる穢れたStone
非常に硬く、Nightmare Pickaxe以上のツルハシでないと採掘することができない。
時間経過でDeathweedが生える。
Purification Powderを使いStoneにする事ができる。
Mud1 2x2.jpg Mud
(泥)
Jungleや地下層に見られる土類。性質はほぼDirtと変わらない。
Mushroom Grass Seedsを使い菌床化可能。
Jungle Grass Seedsを使い深緑化可能。
Mud2 2x2.jpg Mushroom Grass
(菌床)
Mudに菌床ができた状態。周囲のMudに広がる性質を持つ。
条件を満たしていると時間経過で大きいキノコ・Glowing Mushroomが生える。
Mud3 2x2.jpg Jungle Grass
(叢林)
Mudに草が生えた状態。周囲のMudに広がる性質を持つ。
時間で草・花・蔦・ダメージを受ける茨・ジャングルの木・Moonglowが生える。
また、条件を満たしているとJungle Roseが生える。
Ash 2x2.jpg Ash
(灰)
The Underworldに多く存在する土類。
Mud同様に基本的にはDirtと変わらない。
時間経過でFireblossomが生える。


スポンサード リンク

スポンサードリンク